仕事

後回しにしないための2つのTips

今日は僕の大好きな仕事術というかライフハックを紹介したいと思います。

 

チャンクダウンとベビーステップです。
この2つはものすごく簡単な割に効果絶大です。

 

あぁ今日これやらなきゃ、でも時間かかりそうだな…明日にしようかな…という自分との戦いに勝てるようになります!

 

一度習慣づけてしまえば仕事だけに限らず日常でも役に立つ事が多いので、今仕事で課題を抱えている人は是非一度試してみてくださいね。

なぜ後回しにしてしまうのか

僕たちはなぜ面倒なことを後回しにしてしまうのか。
それはそもそも人間が遠くの利益より目先の快楽に走ってしまうようにできているからです。

作業に取り掛かるに当たって手順が多くて複雑だったり、特にやらなくても大きな損失がないときなどは後回しにしがちですね。

 

特に何かをやろうと思って最初に手をつけるときが一番ハードルが高くエネルギーを使うところです。
それをチャンクダウンとベビーステップで乗り越えていきます。

チャンクダウンとは

チャンク(かたまり)を小さな要素に分解していくことです。

例えば日本というかたまりには東北、関東や関西などがあり、関東を更にチャンクダウンすると東京、神奈川、茨城など各県が集まったかたまりになります。さらに東京をチャンクダウンしていくと新宿区、渋谷区、港区などになっていきます。

このようにざっくり大きい事を細かくしていく事をチャンクダウンと言います。

ベビーステップとは

読んで字のごとく赤ちゃんのような小さな一歩という意味です。

あれだけめんどくさかった部屋の掃除なのに机の上だけ片付けたら次々作業が進んで気付いたら部屋中きれいになっちゃってたという経験ありますよね?

とりあえず机の上だけ掃除するということや、筋トレだったらとりあえず腕立て5回だけやってみる、ランニングも面倒だったらとりあえず着替えだけしてみるなどの小さな一歩だけ取り掛かってみると不思議とそのあとに行動が続いていくので、まずは小さな一歩だけ行動しましょうというものです。

すぐやるために

具体的に物事を大きなかたまりのままとらえてしまっていて、何から手をつけるべきかが分かっていないと面倒に感じてしまい、後回しにしてしまいます。

 

もちろん能力的な限界や、どうしても気分が乗らないこともあるとは思いますが、そんな時でも上記のチャンクダウン、ベビーステップを駆使するとまったくの手付かずという状態は少なからず減らせると思います。

 

何から手をつけていいか分からない、何が分からないか分からないなど、漠然とした不安にさらされていると最初の一歩がどうしても重く感じてしまいます。

 

それをなくすために自分が理解できるレベルにまで細かく細かく刻んでいき、それを失敗しようがないほど小さなステップにまで分解していくこと。これを繰り返せば最初に気が重くて着手できなかったこともできるようになりますよ。

 

ぜひ明日職場で試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。