仕事

少しの朝活で一日の生産性を大きく変える方法

みなさんこんにちは。
今日は日中の仕事効率をあげる朝の過ごし方についてお話しようと思います。

 

なんとなく朝活はいいと聞いてはいるけど、具体的に何をすればいいのか分からないという方や、具体的にどんなメリットがあるか分からないから実行に踏み切れないという方もいるのではないでしょうか。

 

今日は一日の生産性を大きく変える朝の30分の過ごし方とそのメリットについてお話したいと思います。

30分朝活のメリット

僕の実践している朝活はそれほど大げさなものではなく、いつもより30分だけ朝に時間を取りましょうというものなのですが、それでも効果は絶大だと思っています。

気持ちに余裕が持てる

 

いつも朝バタバタ準備して家を出ると少しの電車の遅延で焦ってしまったり、満員電車でストレスを抱えて朝からすり減ってしまいますが、いつもより30分余裕があるので多少のことではストレスを感じにくくなります。自分に余裕があると心なしか人に優しくなれる気もしますよ(笑)

生活リズムをそれほど変えなくていい

 

いつもよりも30分早起きできればいいだけなので、就寝時間もそれほど変わりません。飲みに誘われて毎回断らなくてもOKなのは嬉しいところだと思います。また、新しく物事を始めるにはどれだけハードルを下げられるかが重要なので、いつもより2時間早起きだとしんどくなってしまいますが、30分だけなら少し頑張ればできる範囲なので早起きが苦手な人も始めやすいです。

仕事を早く終わらせられる

 

これが最大のメリットですね。今回の主題でもあるのですが、朝の時間の使い方を少し変えるだけで日中の生産性が変わってきます。朝の30分を投資に使うわけなのですが、正直30分以上のリターンは約束できると思っています。早く仕事を終わらせられる分自分に余裕が出てくるので、今までは自分のことで手一杯だったのがより広い範囲を気にかけることができるようになります。

好きなことに時間を使える

 

上に付随するところなのですが、早く仕事を終わらせられれば自分の趣味に時間を使うこともできますし、時間がなくてできなかった勉強もできるようになります。また周りの人を助けることで職場での評価を上げることもできますね。

30分朝活で何をするか

少しの朝活でもメリットがあることはお分かりいただけたと思います。
それでは実際に30分の朝活では何をするかをお伝えしていきます。

一日のタスクを全て書き出す

 

僕は限られた時間を有効に使うためには大前提としてその日にやるべきことを把握しておくことが大切だと考えています。

 

会議や商談ももちろんですが「○○について聞かれていたことに回答する」など細かなことも全て書き出して可視化しておきます。

 

注意点としては必ず裏紙かメモに書き出しておくことです。頭の中で整理するだけでだと夕方頃になって「あれはもうやったかな?これは終わってるな」など再度タスクを洗い直す羽目になります。そして終わっていないことが一目で分かるようになるので抜け漏れが少なくなります。

書き出したタスクに優先順位をつける

 

上で重要なものから細かなものまでタスクを書き出したら、その中で優先順位をつけていきます。

 

すべてに順位をつける必要はなく、数あるタスクの中でも一番重要なタスクと二番目に重要なタスクが把握できていればOKです。

 

そうすると一日の方向性がある程度見えてきます。重要なタスクは何で、そのために何が必要なのか。それが分かっていると一日の中で本当に重要なことは意外とそれほど多くないということに気付くと思います。

 

あとは空いている時間で書き出したメモを見ながら他の細かなタスクを消化していくだけです。

 

僕の経験上、仕事が早い人は常に次に自分が何をすべきかを分かっている人が圧倒的に多いです。反対に仕事が遅い人は次に自分が何をするべきか分かっておらず、「次は何をすればいいんだ?」と立ち止まって考える時間が多いです。そういった細かいロスタイムを減らしていくと格段に仕事のスピードがあがります。

番外編:イメージする

 

これは必須ではなく、上2つが30分でできるようになって余裕がある人だけでいいのですが、書き出したタスク一つ一つに対してどれぐらいの時間がかかるか、こなした先にどのような状況になるかをイメージしておくと更に仕事のスピードがあがります。

 

例えば会議の議題が分かっているのであれば、「結論はAで終着しそうだ。その場合次はこういうアクションが必要になるから先に情報収拾しておこう。でも結論がBになる場合もあるからその時は・・・」という風に自分で仮説を立てて予測しておくと仕事を少し先取りできるようになります

 

細かいタスクの場合でも「このタスクだったら大体30分くらいで終わるだろうから次にこれもやって1時間で2つ消化しておこう」など自分で時間をコントロールできるようになります。

 

ただこれらはあくまで必須ではないので、少し慣れてきたら試しにやってみる程度でいいと思います。

 

タスクを把握して、優先順位を2つだけつけるだけでも一日の生産性は大きく変わりますよ!

最後に

 

僕自身が経験してきたことなのですが、仕事が終わらず毎日遅くまでオフィスに残ってしまう。そうすると帰りが遅くなり寝るのも遅くなるし自分の時間も取れなくなる。帰ったらすぐに寝て朝はギリギリに起きて会社に向かう。

 

こんな生活を続けていると本当に生きる気力がなくなってしまいます。単純に業務が多すぎる可能性もあるかもしれませんが、目の前のことをこなし続けるだけだと自分の成長も鈍化してしまいますし、頑張る気力もなくなってしまうので、少しだけいつもより頑張って早く起きる。

その時間を有効に使うことで得られるものは大きいと思うので是非一度トライしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。