仕事

ホスト時代の朝礼(後編)

前回社訓を紹介しようと思ったのですが、長くなってしまったので前後編で分けました。

後編も響くことが書いてありました。

行動指針からです。

行動指針

一つ目は予兆をとらえて実現しよう

です。

ホストはお客様にシビアに見られているので、一挙手一投足気を遣わなければいけません。

この人お金使ってくれそうだなという予兆があったらお客様のニーズを汲んで気持ちよくなってもらわないとお金は使ってもらえません。

ここで頑張ったら上手くいきそうだな、今はサボっちゃいけないタイミングだな等、実現に向けて自分でアンテナを立てて行動して実現に向かおうという事ですね。

二つ目は執念を持って実現しよう

です。

僕の働いているお店はノルマはありませんでしたが、月の最初に一人一人が完全に自由に目標を立てます。

10万円にする人もいれば1,000万にする人もいます。
でも完全に自由に目標を立てているからこそ自分が立てた目標は必ず達成させようねという雰囲気でした。

もちろん稼ぎたくて働いている人がほとんどなので、目標を達成できなければ理想のお金は手に入りません。
だからこそ自分が立てた目標に対しては努力をして掴み取ろうということですね。

三つ目は逆境こそチャンスと考え、強靭な意志の力で実現しよう

です。

これはもう言葉の通りなのですが、どれだけピンチだとしてもチャンスに変えることで実現させようということなのです。
ピンチをチャンスと考えるということ自体が実現に向けた強靭な意志の力がないと難しいと思います。

実現したいという強烈な思いがあるからこそピンチを乗り切れる。

自分が飲み過ぎて潰れそうな状態でお金を使ってくれるけど、すごい飲まなくてはいけないお客様がきた時、
正直僕だったら絶対逃げたいんですが、売上を上げる!という強い意志があれば、無理して飲むこともできますし、自分以外のホストに助けてもらって単価をあげることもできる。

ピンチの状況の時にいかにプラスに持っていけるかということですね。

社訓

そして最後に社訓です。

『過去は変えられないが未来は変えられる。
変えられる未来を奪取せよ。

過去は現在を決定した。現在は未来を決定する。
自らの幸せのために、今何をなすべきか。

継続は力なり。実現は継続によって生まれる!』

で朝礼が終わって営業開始です。

ホストや営業に限らず、ビジネスマンとして大切な事を教えてもらいました。
普通の会社よりもかなりシビアな世界を経験できたことは自分にとってプラスだったと思います。

高い目標を持ち、実現に向けて努力すること。
その上で自分一人だけが幸せになればいいという考えではなく、周りの人にもいい影響を与えられるように行動しなさい。

そして夢を実現できるかどうかはあなた自身の今の行動にかかっている。
実現のための行動を継続することでしか辿り着けないよと。

僕がホストをやっていた時は若かったので全てを理解していたわけではありませんでしたが、実は今でもその社訓がプリントされた紙を持っていてたまに読み返しています(笑)

大人になってからも思い返す事が多く、若いながらにも大切な事を教えてもらったなと思いますし、貴重な体験ができたなと思っております。

僕は営業の難しさや、顧客志向、上司としてのあり方など多くの事を学ばせてもらったと思っています。
20代の方で少し興味があるという方だったら少しの間だけでもぜひ体験してもらいたいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。