仕事

気付いたら仕事ができるようになる方法

今日は仕事ができるようになるコツと考え方を紹介しようと思います。

日々働いている中で仕事がつまらないと思うことってあると思います。原因は人によって様々あると思いますが、僕が仕事をつまらないなぁと思う時は、仕事をしていても自分の成長を感じられない時が多いです。

 

自分の友達や同僚と話をしているときも仕事にやりがいが感じられずつまらないと言っている人もいるので、同じように思っている人も多いのではないでしょうか。

 

今日はそんな状況を変えられる方法を紹介していこうと思います。
是非仕事で悩んでいる方は見てみてください。

1日1つずつだけできるようにする

スーパーマンでもない限りいきなり明日起きたらめちゃくちゃ仕事ができるようになってる!なんてことはないので、仕事ができる人になっていくにはコツコツとできる事を増やして行くのが得策です。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

イチロー

 

イチロー選手のこの言葉をご存知の方も多いと思います。
自分自身を大きく成長させるには今できる事を積み重ねていくしかありません。

 

今日上司に指摘されたことをメモや付箋に書いて常に目に触れる所に置いておきます。そして1日の間だけは常に意識して仕事に取り組みます。そうすると大抵のことは次の日にはもうできるようになっています。

 

注意点とは1日の間にたくさんフィードバックをもらったとしても、1日の間に意識しておくことは1つか多くても2つだけにしておくことです。

 

理由としては2つあります。
1つ目は同時に3つも5つも意識し続けておくということがそもそも難しいからです。
2つ目は複数のことを意識しながら改善できるほど徹底して行動することが難しいからです。

 

もちろん同時に5つ意識しながら改善に向けて動ける方であればそれでもいいのですが、全てがおろそかになってしまうぐらいなら最初から1つか2つに絞って動いた方が結果的に早く身につきます。

できるようになったことを振り返る

1つか2つのことを意識してしっかり1日を終えたら最後に振り返りをします。

僕がやっている振り返りは携帯のメモに日付と今日1日で意識し続けていたことの2点を書くだけです。

 

振り返りとはいっても日記を書いたり時間や手間のかかるものだと続かなくなってしまう可能性があるので、僕は10秒ぐらいで終わる上記の方法をとっています。

 

何かを新しく継続しようと思ったらなるべくハードルを下げる必要があります。なので本当に簡単ですが振り返りを10秒程度やることで、「今日はこれができるようになった」と確認することができます。できるようになったことが1日1つでもあると自信がついてきます。

 

逆に多くのことに意識を向けて1日仕事をしていると前と比べて何ができるようになっているのかはっきりと分からないので、冒頭に書いたような自分の成長を実感できずに仕事がつまらないものになってしまいます。

一番大切なことは続けること

上述した方法は僕が実践して成長を実感できるようになった効果のある方法なのですが、何よりも大切なことは継続することです。

 

途中でやめたとしてもやる前よりは必ず成長しますし、やめたことで成長が止まるというわけでもありません。でもやめてしまうと成長の速度は遅くなってしまうと思うので、仮に1日2日忘れてしまったとしても思い出した時にやってみるのがいいと思います。

 

1ヶ月続ければ30個できることが増え、半年続ければ180個、1年で360個できることが増えますね。

 

筋トレやダイエットもそうですが、1日やらなかったのでやめてしまうよりも「しょうがない、明日から再開だ」と思ってやった方が結果的に成果が出ますよね。

最初のうちはこんなことができるようになっただけか・・・と思ってがっかりする事もありますが、続けていくと必ずできることが増えていきます。できるようになったことを毎日記録に残すことで成果が可視化できるのでこの方法はおすすめです。

 

やり始めるハードルがとても低いのでもしも今仕事で悩んでいる人がいたら是非軽い気持ちで始めてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。