仕事

自分のモチベーションをキープする方法

やるべきことをやろうと思うけどどうしてもやる気が出ない
やろうと思ったけど今日は疲れてるから明日にしよう
ジムに行こうと思ったけど今日は雨が降ってるからやめておこう

よくありますよね。
僕自身も仕事でもそうですし、最近始めたブログでもあります。

よし!俺はブログで稼ぐんだ!と意気揚々と始めたけど時間が経つに連れてどんどん更新できなくなって週に1度の更新になって月に1回になって・・・

そうすると自分が決めたこともできないなんてと自己嫌悪に陥ってしまう。
心当たりがある方、いるのではないでしょうか。

人間はモチベーションを維持できない

もともと人間には恒常性維持機能(ホメオスタシスとも言われていますね)が備わっています。

これは人間が環境が変わっても現状を維持しようと調整する機能のことです。

例えば気温が高くなって暑くなったら汗をかいて元の体温に戻そうとします。恒常性維持機能がなければ汗をかいて熱を放出できないので体が熱を帯び最終的には死んでしまいます。
よくある例ですがダイエットでも、一時的には体重が減ったけど気付いたらリバウンドしてしまう。
これももともとの状態に戻そうと体が無意識レベルでやっていることなんですね。

このように人間には元々の状態の方が心地いいから変化が起きたら戻そうという風に自動で働く機能が備わっています。

そもそも自分の意志で何かを始めたり継続することは上述したように人間の本能レベルで難しいことなんです。

モチベーションを維持するには

だからこそ世の中にはモチベーションに関する本や記事が大量に出回っているんですね。

例えば
・今日はダメだ!と思ったら思い切ってやめてみる
・一旦自分の好きなことをやってみてリフレッシュする
・自分の周りから気を散らすものを排除する

など。もちろんどれもある程度効果はあるのですが、ただ全ての人に効果があるかというと少し難しいと思います。

色々試した結果、僕が今のところ一番効果があると思うのが、

原点に立ち返るということです。

多くの人は何かを始める時には必ず理由があると思います。
僕が仕事を頑張るのも

・えらくなりたい
・仕事ができる人なりたい
・たくさんお金を稼いでいい生活をしたい
・人から尊敬を集められる人でありたい

などなど書き出したらきりがないし恥ずかしいのですが(笑)

もちろん
「人の役に立ちたい」「部下の成果を今より出させてあげたい」
という気持ちもありますが、突き詰めていくと人を助けてあげられる自分でありたい、人の役に立てる自分でありたいという自分のための欲望があるんですね。

そういう自分に忠実な、素直な欲望をどこかに記録しておく。
そして常に目に入る場所に置いておいたり、モチベーションが下がった時にこれを見返すようにしておく。

なんのために生きるのかという壮大なテーマではなく、なぜ自分はそれをやろうと思ったのかということなのでそれほど難易度も高くないかなと思います。

一度自分に向き合って改めて目的を見返してみましょう。
これはおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。